失敗事例から学ぶ看護師転職サイト選びと利用のしかた

失敗事例から学ぶ看護師転職サイト選びと利用のしかた

看護師が転職して失敗したと感じるケースというのは実は結構たくさんあるものです。
いろいろと調べて転職したのにも関わらず、現実が違ったということで悩んでいる人もたくさんいます。

 

そんな失敗事例の二の舞にならないようにしっかりと転職をしたいものですよね。

 

失敗したという理由で一番多いのは、募集の時の待遇や契約の条件が違う、ということです。

 

・採用の時聞いていたのとは全く違う仕事を担当することになってしまった。
・子どもがいるので夜勤やオンコールなしという条件だったのに、シフトに入れられるようになってしまった。
・子どものお迎えがあるので残業なしでと伝えていたはずなのに、聞いていないと言われた。

 

 

など、これは看護師に限らず、就職の際にはよくあることです。
きちんとした確認を怠ると、うやむやにされてしまうということもあり得ます。

 

次に、人間関係の悪さというのが失敗理由で多いものです。

 

・派閥があって、所属しないと冷遇される。
・師長さんがとてもキツイ人で耐えられない。
・ブランクがあると伝えていたのに、教育体制をつくってくれなかった。

 

とはいえ、これは実際に入ってみないとわからないことが大半なのでなんとも難しいところです。
少しでもそういった状況を回避するためには、できるだけ見学を行って、師長さんなどの話を聞いておくこと、また職員の定着率などを調べてもらうなどで対策しましょう。

 

その次には待遇面の悪さ、環境の悪さなどが続きます。

 

・残業手当や休日手当が全くついていなかった。
・管理の体制があまくて納得できなかった。

 

などとなっています。

 

看護師の転職サイトの使い方

 

こういった転職後のトラブルを回避するためには看護師の転職サイトに登録してコンサルタントの力を借りないとダメです!

 

求人広告に良すぎる条件のものが載っていたからといって飛びついて応募してしまうようではいけません。

 

コンサルタントの力を借りることで、給与や勤務条件などをしっかりと交渉して、確認してもらうことができます。
できれば、面接時にきちんと採用条件を記載した書類を作成してもらい、ひとつずつ確認するような機会をつくってもらうことである程度ミスマッチは防ぐことができるようになります。
また、入職後に応募時の条件とあまりに異なるということであれば、コンサルタントに連絡することで職場との話し合いを行ってくれることも可能になります。

 

また、コンサルタントは職場についての情報もしっかりと把握していますので、人間関係のよい職場を希望したり、定着率などを質問することもできます。
また、職場の見学をすることも依頼できますので、しっかりと内部の人間関係や雰囲気なども確認してきましょう。

 

信頼できる看護師求人サイトを厳選してみました。

 

 

ナースフル


ナースフルはリクルートが運営する看護師求人サイトで、医療機関からの信頼度も高いです。コンサルタントも転職についてのノウハウが豊富なので、しっかりと契約の確認などを行ってくれます。

マイナビ看護師


マイナビ看護師は、定着率の悪い求人は扱わないなど、扱う求人の質に力を入れています。利用者満足度96.2%、キャリアコンサルタントがとても丁寧に対応してくれますよ。

ナースではたらこ


ナースではたらこは顧客満足度ナンバーワンを2年連続獲得するほど、サポートが親切です。子どもがいるママさんが働きやすい職場の取り扱いも多いので、しっかりとサポートをしてくれます。HAPPYボーナス10万円というのもうれしい制度です。